[映画] 「超高速!参勤交代」 見てきた #超高速参勤交代

LINEで送る
Pocket

 

先週末見てきました。「超高速!参勤交代」。
久しぶりに面白い映画だと思いました。

普段余り映画を見ない私ですが、今回、佐々木蔵之介が時代劇の主役を演じることと、そもそも「参勤交代」を題材にするという点が気になって、映画館のレイトショーを見に行ってきました。

佐々木蔵之介は、約20年くらい前に、関西を中心に公演を行っていた「惑星ピスタチオ」という劇団の役者さんとして舞台で見たのが初めてでした。(「破壊ランナー」という作品を見ました。めっさおもろいです。)
非常に通る声と豊かな表情が印象的で、座長の腹筋善之助とともに好きな役者さんの1人となりました。
正直、ここまでメジャーな役者さんになるとは思ってもみませんでしたが。

で、映画に関してですが、映画を見ながら、「SEのプロジェクトみたいだな~。」と思って見てました。
なぜかというと、

「金ない、時間ない、人いない。」

という状況での参勤。

もう、ダメプロジェクトの典型やないですか。
しかも、こんな話、ゴロゴロしてる。

そう思ってみてると、全幅の信頼をおける上司の元、ゴールに向かって真摯にプロジェクトに向かうことこそ、プロジェクト成功の鍵ではないかと考えてしまったりしていました。

笑えるシーンやじーんとするシーンもあり、まさに時代劇の王道な部分もあり、結構おススメです。

あ、そういえば、今って結構安く映画ってみれるだなということにも驚きました。
また、気になった映画あったら、映画館に行こう!!