[音楽] 私が普段あつかっている database とはひと味違う #mwamjapan

LINEで送る
Pocket

 

いつかいっしょに演んじゃないかと思ってました。
「MAN WITH A MISSION」と「TAKUMA」。

それがついに実現。「database feat.TAKUMA」。

スピード感があってなかなかいい感じです。

 

「 10-FEET」 が毎年夏に開催している「京都大作戦」の常連で、見た目も音も面白いバンドだと思ってましたが、既に海外でもその存在が知られているんですね~。
今回の初回限定盤には、ヨーロッパツアーの模様が収録されているのですが、結構盛り上がっていて、海外でも受け入れられているのが良く分かります。

「イロモノ」的に見られているかと思っていましたが、客の反応を見る限りそうではないようです。
パンクっぽい曲もあれば、懐かしのダンスミュージックぽい曲もあるので、踊れるという点がうけているのではないかと思います。

さて、この「database」ですが、「TAKUMA」の絡み方は予想通りラップでの参加でしたが、カッコ良くて満足です。

バイクに乗ってる時に、この「database」が頭の中をループしそうです。