[グルメ] 私は貝に・・・いや、蛤になりたい。

LINEで送る
Pocket

先日の記事で、「オレンジアンバサダー」として?三重県桑名市にある「KTM TOKAI」さんに行ってきたことを書きましたが、実はこの日の目的は、もう1つあったのです。
そう、桑名と言えば、「蛤」。

以前の記事

 

桑名は比較的近い割には、余り訪れたことがなく、また「蛤」のイメージがあるのに食べたこともなかったので、是非とも食べて帰ろうと考えていました。

そこで、入ったお店が「はまぐり食堂」というお店です。
桑名駅近くにあるお店です。

早速入ってお品書きを眺めます。

なかなかのお値段です。
今回は、折角なので「蛤セット」を注文しました。

暫くすると、来ました。蛤セット。

旨そう!!
蛤のお吸い物、焼き蛤、蛤ご飯、お漬物、出し汁。
写真では分かりませんが、実は、ご飯の中には蛤の佃煮が入っています。
まずは、そのまま半分食べて、そのあと、出し汁をかけてお茶漬け状態で食べるとのこと。
まるで、櫃まぶしのようです。

しばらくすると、お店のおばちゃんが一皿おいて行きました。

間違い探しです。何が増えたでしょう。
そう、蛤のフライです。
天ぷらではなく、フライというのが面白いです。塩をつけて頂きます。
アツアツでめっさ旨かった。

お腹を満足させて、お店を出てふと反対の通りを見ると、あ、「貝新」がある!

両親に土産を買っていこうということで、早速店内に。
いろいろ物色した結果、蛤の佃煮にしました。

あと、自分達のお土産はこれ。
なんと、「殻つきはまぐり入り・カレー」。

開封してびっくり。
蛤が真空パックで入ってます。

しかも、袋の裏を見てみると、 熱い説明が。
こういうの読むの好きなんです。


実は、「殻つきはまぐり入り・カレー」は、まだ食べずにとってあります。
どんな味か楽しみです。

桑名に行った際には、蛤三昧どうですか?