[音楽] 今夜のドライブは3割増しでカッコよくなれる Jazz Acousitc Machine / J.A.M

LINEで送る
Pocket


J.A.M」が昨年リリースしたアルバム「Jazz Acousitc Machine」です。
ようやく購入しました。これはカッコいい!!


日本が世界に誇れるジャズバンド「SOIL&”PIMP”SESSIONS」からスピンオフした、ピアノの丈青、ベースの秋田ゴールドマン、ドラムのみどりんの3人にで構成されたピアノ・トリオが「J.A.M」です。

アルバムのジャケットもかっこいい!!
これまでリリースされた「J.A.M」のアルバムの中で最も好きな作品です。

1.JAZZ ACOUSTIC MACHINE (Opening)
オープニングを飾るにふさわしい優しい曲。アルバムの展開を期待させます。

2.SING WITHOUT YOU
秋田ゴールドマンのベースラインが印象的で、心地よいミディアムテンポの曲。途中のブレイクも小気味よい。

3.SING WITHOUT YOU (Reprise)
丈青のピアノの速弾きが印象的。フェードアウトがもったいないかな。

4.QUIET WAVE
タイトル通り、ピアノの旋律が波の上を優しく漂うかのような曲。みどりんのハイハットの刻みも気持ち良い。

5.BLUE IN GREEN
Miles Davis の「BLUE IN GREEN」のカバー。全く雰囲気が変わっていてオリジナル曲だと思ってました。面白いアレンジです。昼下がりのコーヒータイムに聴きたい。原曲は、Miles Davis のトランペットが非常に印象的なスローな夜の大人の雰囲気たっぷりの曲。アルバム「Kind Of Blue」に収録されています。こちらも必聴。