[旅行] 宮島旅行(厳島神社) 観光編 その1

LINEで送る
Pocket

1泊2日の予定で宮島(厳島神社)へ行ってきました。
予想以上によかったです。

私の住んでいるところから、新幹線で広島駅まで行き、JR山陽本線に乗り換えて宮島口で下車。約3時間半です。

フェリーにのって宮島まで移動するのですが、フェリー乗り場に向かうために地下道を通って行きます。徒歩5分程度です。写真では明るく見えますが、かなり暗い地下道です。

地下道を通り抜けると、フェリー乗り場が見えてきます。

ロータリーになっていて、お土産屋さんがあります。

チケットを購入し、桟橋を渡っていざ乗船。

平日の昼過ぎということもあり、席はガラガラでした。
寒かったので、1Fの船室へ。

デッキに上がってみました。快晴でとっても気持ちいい!!

5分くらいすると、大鳥居が見えてきました!!

宮島に到着。フェリー乗り場を出たところです。

運よく潮が引いていたため、一旦旅館に荷物を預け、大鳥居に向かうことにしました。
大鳥居に向かう途中、野生の鹿がたくさんいました。奈良の平和公園の鹿と違って、餌をとりによってくることはありません。しかし、人を怖がりません。
下の写真は、お店の中に入ろうとしていた鹿がいたので、写真を撮りました。
なんだか、順番待ちしているような様子で、微笑ましかったです。

写真では分かりにくいですが、この穴を覗くと、真正面に大鳥居が見えます。

しばらく歩くと、見えました!大鳥居です!!
潮が引いているので、大鳥居の足元までしっかり見えます!!

さらに近づいてみます。
これは、宮島側から見た大鳥居。

こちらは、海側から見た大鳥居。

写真を見て気づいた方もいるかもしれませんが、宮島側と海側からに見た「厳島神社」の文字が違うところが注目です。

次に、大鳥居の足元。
フジツボがたくさんついていますが、その中に10円玉や5円玉が挟まっています。
おそらく、観光客がお賽銭代わりにおいて行っているのでしょう。

そして、海から見た厳島神社。

近づいてみます。

さらに近づいてみます。

海から上がり、ロープウェイを目指します。
途中、5重の塔があります。

途中の商店街は、平日の夕方のためか、ほとんど人がいませんでした。

ここからさらに10分くらい徒歩で上ります。

ようやく、紅葉谷駅へ到着。
ここからは、ロープウェイに乗り、途中で1度ロープウェイを乗り換えます。

対向するロープウェイの写真です。
4人で乗るといっぱいいっぱいです。

榧谷駅に到着。ロープウェイを乗り換えます。

このロープウェイは15人位乗れるようです。

ロープウェイ上から見える景色です。

ロープウェイを降りたところにある、展望台です。

展望台からの景色です。瀬戸内海が一望できます。

展望台にある獅子岩です。

20分ほど景色を眺めた後、ロープウェイ降りてきました。
戻ってくると、潮が満ち始めていて、さっきまで全容が見えていた大鳥居の足元に水が張ってきていました。

一旦旅館に戻った後、屋形船に乗って大鳥居のライトアップを見に出かけました。
20人くらい乗れる屋形船です。

宮島到着時より潮が満ちている為、大鳥居の下を屋形船で通ります。

iPhone のカメラでは余りきれいに撮れませんでしたが、非常に幻想的で美しかったです。
10分ほど遊覧し、旅館に戻って夕食をとりました。

あっという間の1日目でした。