[iPhone] Apple のサポートがよくなってる!

LINEで送る
Pocket

iPhone 5s 復活しました。

以前よりもサポート体制が良くなっていて、非常に関心しました。

 

先日記事にしましたが、私の IPhone 5s が購入から約3週間で「検索中」となったまま、使用できなくなりました。

先日の記事
[iPohne] 購入して3週間で iPhone5s 壊れた・・・。

この時は、余りの事に怒りにまかせて記事を投稿しましたが、今回、Apple の対応には関心しました。

私は以前、Mac の導入や保守の仕事をしていたことがあり、その際、Apple の対応にはほとほとあきれていました。その当時の Apple 社は、自社の非を基本的に認めない体質で、なにがあっても「うちではない。」という姿勢でした。
あれから約15年、Apple も随分変わったなと今回の対応で思いました。

サポートが非常に良くなっています。

サポートセンターに電話したところ、既に対応すべきことは私自身で実施してしまっているので、ハードウェア修理となるとのことでした。ハードウェア修理といっても、「本体丸ごと新品に交換」となるとのこと。ただし、それを行うには、Apple Store への修理予約を行って持ち込む必要があるとのこと。オペレータの方がすぐに空き時間を探してくれて、予約を入れ、仕事終わりに Apple Store へ持ち込みました。

Apple Store に到着し、修理に来た旨を伝え、予約時間を10分くらい過ぎた頃に、流暢な日本語を使う若い中国人の男性が対応してくれました。症状と実施内容を説明したところ、すぐに本体を交換するとのことで、5分くらいで作業終了。無事 iPhone 5s 復活となりました。とりあえず、一安心。

ところで、今回特に関心したのが、電話のサポートです。
最初に電話対応してくれた方に、以下のようなことを伝えました。

購入するのに1か月待って、その後たった3週間で壊れて、本体丸ごと交換となり、保護シートなどを買い換えなければならなくなってしまった。初期不良ではないのか?また、そもそも、おかしいと思わないか?

すると、暫く待つと責任者と思われる方と代わり、今回の故障の件のお詫びと、そのお詫びとして Apple Store の中から 5000円以内のものでなにか必要なものを選んでもらい、お詫びの代わりとしたいという話をしてくれました。

私としては、ものが欲しかったというのではなく、「壊れるのが早過ぎねぇ?」ということと、「保護シートどうすんねん!」という話をしたかったのと、せめて保護シートだけは弁償して欲しいと思っていたのですが、その方曰く、「折角新しい iPhone になるので、綺麗に使って頂きたいし、お使いになられたいと思うので、保護シートを先につけて頂きたいが、送付することになるので時間がかかり、その間 iPhone が汚れてしまったり、傷ついたりしてしまう可能性があるため、申し訳ありませんが、保護シートは購入頂き、その代り先の対応をさせて頂きたいと思うのですがいかがでしょうか?」とのことでした。
納得のいく対応です。

私が知っている 以前の Apple のサポートとは、かなり良くなっています。
すばらしい。

で、そのお詫びの品も届きました。それがこれです。

開けると、こんなんでうす。

ジャム・・・ではありません。これ、スピーカなんです。
Bluetooth 対応で、iPod touch や iPhone に入っている音楽を鳴らすことができます。
音の品質的には、ラジオの音を少し良くしたくらいの品質です。
しかも、封を開けると、ほのかにジャムの匂いがするんです。
すばらしい。
出張のお供にしようと思っています。

今回の件で、Apple のサポートは信用のおける内容だと思いました。
また、反対に au の窓口対応は、非常に残念な対応でした。
今後は、まず Apple のサポート窓口に連絡したいと思います。
皆さんの参考になれば幸いです。