[iPhone] iPhone4s を iOS5.1.1 から iOS7 にアップデートしてみた

LINEで送る
Pocket

携帯では、人柱になることが予想されるため、余りこういう事はしない方なのですが、「iPhone 4s」 を 「iOS 5.1.1」 から「 iOS 7 」にアップデートしました。

意外とあっさりアップデートできました。

 

これまで、iOS6の出来が余りにもイマイチだったので、iOS5系を使い続けていました。しかし、次の「iPhone 5s」ではiOS7となり、そろそろiOS5のサポートを打ち切られる可能性が高いと感じています。

そこで、アップデートしてみました。
念のため、iTunes でバックアップをとった後、アップデートしてみました。

恐れていたより、あっさりアップデートできてしまいました。
まずは、地図を見てみます。

タッチするとウィンドウの開き方が変わっています。

東京タワーを検索して見ました。

「3D」ボタンを押すと、建物が立体的になります。
意外と分かり易いです。

次に「ホームボタン」を2回おして、他にきりかえてみます。
終了したいアプリの画面を選択して、上方向にスワイプすると、アプリが終了します。

画面上方から下方へスワイプしてみます。
これまで通り、「通知センター」が表示されます。
見た目がかなり変わっています。

下から上にスワイプすると、「コントロールセンター」が表示されます。
WiFiの設定や明るさなどがここで変更できるのは便利です。

最後に、ロックして解除画面を確認します。
分かり易い画面になったと思います。

 

今のところ、「気象ライブ」というアプリが1度だけ起動したのち、起動しなくなりました。
また、全体的に電池の減りが早くなっています。
それ以外は順調に見えますが、いかんせん余りためせていませんので、どうなるやらという感じです。

フラットデザインに関しては、「iPhone 5s」用に調整されている感があり、「iPhone 4s」ではなんだかチープでアンバランスな感じに見えます。
これも慣れかもしれませんが。

はやく「iPhone 5s」で試したいものです。