[バイク] オーストリアの鉄馬降臨!!

LINEで送る
Pocket

一目惚れして一気に手に入れてしまいました!!
KTM 200 DUKE」。
もう、かっこいい!!としか言いようがない。

実は先々週末、KTMの正規ディーラを探し、試乗してきました。
その時に試乗できたのは、「KTM 125 DUKE」でした。

KTM 125 DUKE」は、「KTM 200 DUKE」と外観は全く同じで、排気量が少し少ないだけです。
20分くらいの試乗でしたが、試乗し終わって、プロシュート兄貴状態でした。
「欲しい」と思った瞬間に手付金払ってました。
ここまで即決したのも珍しいです。

あ、そういえば、その試乗後にショップの方からこんなもの頂きました。

KTMのカタログ、ラムネ、スポーツドリンクです。
こういうのは、なんか嬉しいですね。

そして、先週末、ついに納車されてきました!!!!!!
この日をどれだけ楽しみにしていたか!!!!

思えば、昨年SR400を手放してから、心に空白ができていました。
単車にはずっと乗れていなかったのですが、やはり手放すと寂しいものです。

そんなとき、出会ってしまいました。
こんな展開になるとは予想もしていませんでした。
出会いは映画館で。
その映画のタイトルは、

プラチナデータ

以前記事にしましたが、東野圭吾作、「嵐」の「二宮和成」主演の映画です。

以前の記事

 

この中で出てくるんです。「KTM 200 DUKE」。

完全に一目惚れでした。
色・デザインがどストライク。
どうですか、この美しい色とボディーライン。

正面から見てもかっこいい。

アップにしてもかっこいい。

 

納車後、早速、慣らしを行うため、2時間くらい近所を乗り回してきました。
やっぱり、気持ち良い!

ただ・・・
調子に乗って半袖ポロシャツで乗り回していたら、
夜になって腕がこんな状態に。

見事な低温火傷状態に近い、日焼けになってしまいました。
しかも、腕時計の部分だけ白い。ヒリヒリして、今も痛い。
それでも、嬉しい痛みなんです。
あ~、アホや。

単車に乗るのは、やっぱり楽しいです。