[旅行] 天橋立行って来た 観光編その1

LINEで送る
Pocket

 

週末、天橋立に行ってきました。
天候はイマイチでしたが、なかなか楽しかったです。

観光編その1です。

 

出かける時はいつもそうなのですが、「早めにでよう!」といいながら、なんだかんだで遅くなってしまいます。
この日も結局10:30くらいに自宅をでました。

ただ今回は、ホテルのチェックインがもっとも遅い時間でとったにもかかわらず、17:00 と非常に早かったため、大急ぎで車に乗り込みました。しかも、ナビの予想時間では、片道4時間半はかかるとのこと。ゆっくりしていられません。

名神高速に乗って直ぐに、養老SAで早めの休憩をとりました。飲み物の補給の為です。
コーヒーを購入するために自販機の前で順番待ちしていると、なんとなく斜め前に並んでいる人が気になりました。
暫くすると、その人がこちらを振り向いたので目を合わせると、なんとなく見覚えのある人だ・・・・。

・・・・。

「あっ!!!!」

思わず大声が出てしまいました。

以前ベンチャー企業で働いていた時にその会社で一緒に働いてた方でした。
まさかこんなところで会うとは思ってもみませんでした。
退職後も何度か個人的にお世話になっていたのですが、暫く連絡を取っていなかったので本当に久しぶりでした。
お互い出かける途中だったので、簡単に挨拶と近況報告だけさせてもらい、すぐに高速に戻りました。
なんだか、幸先よい感じです。

結局、昼ごはんにありつけないまま、高速を邁進したおかげで、少し時間の余裕ができたため、天橋立に立ち寄ることにしました。

明らかに観光客目当ての駐車場だったのですが、そこに車を止め、リフト乗り場に向かいます。
途中、ソフトクリームがおいしそうでしたが、時間がないため通過です。

数分歩くと、リフト乗り場に到着。

お金を支払って、券をもらい、リフト乗り場へ。
先ほどまで券を確認していた人がいなくなっていたのですが、皆どんどん入っていくので、流れに従って中へ。

1人乗りのリフトに乗り込みます。

前を見るとはるか向こうに頂上が見えます。
結構高いところまで昇るようです。

たまに足元のネットに足がふれます。
背の高い人だと、常にさわってしまうのではないでしょうか。

カートを降りると、こんなものがお出迎え。
「かさぼう」です。

展望台には食事をとるところもあります。

食堂から振り返ると、そこにはよく写真でみる光景が。
天橋立が綺麗に見えます。
雨は幸い振っていませんでしたが、天気がよかったらもっときもちよかったかもしれません。

ここにも「かさぼう」がいました。

ここは傘松公園というのですね。

で、忘れてならないのが、「またのぞき」。
ここからのぞきます。

iPhoneで写真を撮って見ます。

あれ?変わらない?
「あっ、そうか。iPhone は天地が逆になると自動的に天地が逆になるんたった。」
ということに、あとから気づいたため、「またのぞき」写真は取れてません。
あほすぎる。

展望台にあるお土産屋ものぞいてい見ます。

外に出ると、「かさぼう」があるいてました。
・・・微妙です。

さて、地上に降ります。
下りも意外と急です。

地上に着いてから、少しお土産屋さんを物色。

 

余りチェックインまでの時間がなくなってきたので、ここらへんで天橋立を引き上げ、車で1時間ほど移動し、本日の宿へ。

 

なんとかギリギリチェックインに間に合いました。
その後、ホテルの裏が砂浜だったので、夕日が見られるかどうかを期待して散歩に出かけたのですが、残念ながら曇っていた為夕日を見ることはできませんでした。
しかし、日本三景の1つだけあって、天橋立は美しい風景でした。

その後、風呂に入って夕食を頂いたのですが、その話はまた次回。